< 舞台びらきの想い出 >


代々木能舞台の舞台びらき

代々木能舞台は、昭和24年に建てられた。屋敷内にある敷舞台は、それより早い
昭和8年。京都・西本願寺奥舞台を参考に、神祇院神祇官の小島芳正氏のアドバイス
を受けつつ、建設された。
その建築はごくシンプル。舞台開きの写真からは、当時の様子が伺える。


☆代々木能舞台についてへ戻る☆